ディスクゴルフ選手紹介 ペイジ・ピアース(Paige Pierce)

Others

ディスクゴルフ選手の紹介のコーナーです。女子プロといったら一番に名前が挙がるのが、ペイジ・ピアース。男性選手にも負けないロングショットで有名。

出身:アメリカ テキサス州プレーノ

生年月日:1991年

身長:165cm(5’5)日本人の身長に近く、フォームの参考にできますね。

スポンサー:Discraft、OTB

ホームページPaige Pierce

SNSフェイスブックツイッターインスタグラムユーチューブ

主な成績:DPGAワールドチャンピオンシップ優勝5回(2011, 2013, 2015, 2017, 2019)、USWDGC優勝(2014, 2017, 2018, 2020)、PDGA女子プレーヤー・オブ・ザ・イヤー(2015、2017, 2018, 2019)など

PDGAランキング:1位(2020年現在)

PDGAレイティング:991(2020年現在)

得意分野:ロングショット、パット
女子プロの中でおそらく一番バックハンドを遠くまで飛ばせる選手。パットの精度も高く、C1の端(10m前後)でもパットを高確率で決め、バーディーを取っている。

苦手分野:すべて秀でていますが、その中でもあえて苦手分野を上げるとしたらフォアハンドです。2019年のシーズンオフに練習を重ねていたそうで、2020年ではフォアハンドを時々見かけます。

ディスクラインアップ

 パター・アプローチ:フィアース(Fierce)

 ミドルレンジ:ソール(Sol)

2020年シーズンのハイライト

2020 Highlight Collection – Paige Pierce

ツアーライフ WACO2020

今年3月に開かれたWACO2020での舞台裏になります。バンでアメリカ中を移動するのは大変そうですが、大会で仲のいい友と集まれるのは面白そうですね。なんだか合宿みたい。

Living at the Disc Golf Course // Van Life BTS 2020 WACO

以上、ペイジ・ピアースの選手紹介でした。インスタグラムの更新頻度は高めなので、オフシーズンでプロツアーがない今どんなことをしているのか見れます!

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。