ディスクゴルフ:通常コースをもっと楽しむ方法

ディスクゴルフを長くやっている方は、常設の通常コースで飽きてしまったり、物足らなくなってしまっている方も多いと思います。

ディスクゴルフを始めて1年も経たないのですが、コース攻略法を分かってしまうと、簡単になりすぎて、楽しさが半減しそうなのが目に見えます。

コースをアレンジして独自のコースを作って楽しむという方法がありますが、これは様々な意見があり、(気づかないうちに)迷惑行為や危険行為になっていることが多いので僕としてはあまり推奨しません。

そこで今回は、今あるコースを楽しくするディスクゴルフのゲーム「ナッソー」について紹介していきたいと思います。

Nassau(ナッソー)について

ボールゴルフ由来のゲームで、フロント/バック/トータルとも海外では呼ばれ、賭けゴルフとして楽しまれています(もちろん、法律に接触しない程度の範囲で)。1対1や2対2のチームでも対戦できます。

【遊び方】

フロント、バック、トータル(すべてのホール合計)のそれぞれで低いスコアを取った人・組が勝利するゲームになります。

まず、コースのホールをフロント、バックに分けます。今回のたとえでは18ホールのコースをプレーしたとします。AさんとBさんの成績が下記の表のように終わったとします。

プレーヤーフロント9バック9トータル
Aさん―1+1
Bさん―5+4―1

フロント9はBさんが勝ち、バック9はAさんが勝ち、トータルはBさんが勝ちとなり、最終的な結果としては、Aさんが1勝、Bさんが2勝となり、Bさんの勝利です。

楽しいのは、前半負けていても、後半の頑張り次第で勝てる望みがあることです。

【楽しめる対戦相手】

スキルが同じレベル同士だと楽しめます。もし、差がある場合はハンディーキャップを設けるとバランスが取れます。

【派生版】

ある派生版では、負けそうなプレーヤーは勝負をプレスできます。例えば、ホール7が終わった時点でAさんが既にBさんに大敗しており、勝てる望みがない場合、Aさんは勝負をプレスできます。プレスとは、プレスを要求した時点(たとえフロント9の途中でも)で一度勝敗が決まります。今回の場合は、ホール7までの勝敗はBさんの勝ちです。残るホール8、9では、ゲームがリセットされて、新しい区切りとして試合が始まります。もし残りの2ホールでAさんの点数がよければ、勝ちとなります。

【注意点】

お金を賭けたスポーツは、基本的に法律で禁止されています。実施される場合は、各自関連する法律等を確認した後に、各自の責任で実施してください。現金の賭けは厳しく取り締まられていますので、控えてください。なお、この記事では、通常お金のところをポイントや勝敗といった表現にしております。

法律の専門家ではないのでわかりませんが、ジュースは昼食、お菓子など即時消費されるものはセーフというウェブサイトをよく見かけます。参考としては、こちらのサイトを観ました。

まとめ

ディスクゴルフをより楽しくするためのナッソーというゲームを紹介しました。ほかにもさまざまな楽しみ方があると思います。もし楽しかったゲームがありましたら、コメントしていただけたら幸いです。では、みなさんで安全にディスクゴルフを楽しみましょう!

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。