Netflixドラマ【サバイバー:宿命の大統領】シーズン1のあらすじ・感想と評価

映画・ドラマ

24で有名なキーファー・サザーランドが急遽大統領に抜擢され、政界をサバイブする話。

ドラマ【サバイバー:宿命の大統領】シーズン1のあらすじ

アメリカ合衆国の現大統領や閣僚メンバーの大多数が巻き込んだ爆破テロ事件が発生。閣僚のひとり、トム・カークマン(キーファー・サザーランド)が思いがけず新大統領に任命される事態に。混乱のホワイトハウスを舞台に、様々な陰謀に翻弄されながらもテロの脅威に立ち向かう姿を描く。このドラマの原題「Designated Survivor」は<指定生存者>を意味する。アメリカでは大統領、副大統領や議員が一堂に会す場合、核攻撃・事故・テロなどで死亡あるいは職務執行不能になった場合に備えて、指定生存者を指名。厳重な警備のもと、万が一に備えて安全な場所で待機する取り決めになっている。

Netflix
サバイバー:宿命の大統領 予告編 – Netflix [HD]

【サバイバー:宿命の大統領】シーズン1の主なキャスト

キーファー・サザーランド(トム・カークマン役)

ついに大統領に昇進!

エイダン・カント(アーロン・ショア役)

View this post on Instagram

If you can keep your head when all about you Are losing theirs and blaming it on you, If you can trust yourself when all men doubt you, But make allowance for their doubting too; If you can wait and not be tired by waiting, Or being lied about, don't deal in lies, Or being hated, don't give way to hating, And yet don't look too good, nor talk too wise: If you can dream – and not make dreams your master; If you can think – and not make thoughts your aim; If you can meet with Triumph and Disaster And treat those two impostors just the same; If you can bear to hear the truth you've spoken Twisted by knaves to make a trap for fools, Or watch the things you gave your life to, broken, And stoop and build 'em up with worn-out tools: If you can make one heap of all your winnings And risk it on one turn of pitch-and-toss, And lose, and start again at your beginnings And never breathe a word about your loss; If you can force your heart and nerve and sinew To serve your turn long after they are gone, And so hold on when there is nothing in you Except the Will which says to them: 'Hold on!' If you can talk with crowds and keep your virtue, 'Or walk with Kings’ – nor lose the common touch, if neither foes nor loving friends can hurt you, If all men count with you, but none too much; If you can fill the unforgiving minute With sixty seconds' worth of distance run, Yours is the Earth and everything that's in it, And – which is more – you'll be a Man, my son! – Rudyar Kipling 1895

A post shared by Adan Canto (@adancanto) on

メキシカンイケメン!

イタリア・リッチ(エミリー・ローズ役)

去年子供が生またそうです!

カル・ペン(セス・ライト役)

View this post on Instagram

Here are a bunch of the books you all recommended yesterday. Thanks for the list! Summer and Smoke You Never Forget Your First (biography of George Washington) Happiness Hypothesis Mandela’s Way Moonrise (Sarah Crossan) A Place for Us (Fatima Farheem Mirza) The Alchemist Orientalism (Said) Normal People Exit West One of Us is Lying The President is Missing On Fear (Krishnamurti) Untamed, Glennon Doyle Unstoppable Self Confidence In Cold Blood Where the Crawdads Sing The Gene (Mukherjee) Emperor of All Maladies Death of the Nile Girl, Woman, Other The Righteous Mind These Truths Fellowship of the Ring Black Swan Limit (Schatzing) War in Peace Whiskey When We’re Dry The Girl on the Train American Dirt Taking to Strangers All About Love (hooks) Sapiens, a Brief History of Humankind Such a Fun Age Arm of the Sphinx The Namesake The Rosie Effect Hitchhiker’s Guide to the Galaxy The Hero’s Walk (Badami) Catch and Kill The Ungrateful Refugee The Nest (Sweeney) The 100 Series The Sisterhood of Traveling Pants 1984 Talking to Strangers Little Fires Everywhere Every Tool’s a Hammer Anatomy of Terror Bridgital Nation (Chandrasekaran) Radium Girls Fahrenheit 451 Rashmirathi Extreme Ownership Closed Ended Pipe Pile Design Parpii Colors (Ferreira) Atomic Habits Spirit Legacy We Are Never Meeting in Real Life Era of Darkness (Tharoor) Death (Sadhguru) Anna Karenina Brain Rules for Baby The Life We Bury Becoming (Obama) Shantaram Un-Trumping America Dear Girls (Wong) Fleishman is in Trouble Astrophysics for People in a Hurry The World As it Is (Rhodes) Doing Justice (Bharara) Kitchen Confidential Neural Network A Suitable Boy Surrounded by Idiots Hood Feminism Education of an Idealist Erotic Stories for Pubjabi Widows It Born a Crime

A post shared by Kal Penn (@kalpenn) on

コロナで外に出れないので、いろんな本を読んでるらしいです。
ドラマで出てくるたびにカロルド&クマーを思い出します。

ラモニカ・ギャレット(マイク・リッター役)

腹筋バキバキ。スラムボールというバスケの派生スポーツの元選手だったそうです。

マギー・Q(Maggie Q)

美人×カッコいい!の代名詞といってもいい

【サバイバー:宿命の大統領】シーズン1はこんな人におすすめ

  • 24やプリズン・ブレイクが好きな人
  • ハラハラ・ドキドキするドラマを見たい人
  • キーファー・サザーランドとマギー・Qが好きな人
  • 政治ドラマや犯罪捜査ドラマが好きな人

【サバイバー:宿命の大統領】シーズン1の感想

良かったところ👍

  • 緊張感の連続
    冒頭の爆破テロで、急遽大統領に就任するや否や立て続けて様々なトラブルがカークマン大統領を襲います
    苦渋の選択を次々に迫られると同時に、爆破テロ犯を追うために大統領とFBIが協力して捜査する。しかし、同時に大統領は犯人から命を狙われている。
    さらに、大統領という立場上常にメディアや民衆からの厳しい評価が下されているという状況。
    プリズン・ブレイクSeason1と2を見たときと近い感覚になりました。何が起こるかわからない緊張感と、あの誰が敵で、だれを本当に信頼していいのかわからない感覚。
  • 政治ドラマ×犯罪捜査ドラマ
    まさに政治ドラマと犯罪捜査ドラマのいいとこ取りをしたドラマです!
    主人公カークマンは大統領。
    ホワイトハウスで国を再建するために奮闘するが、様々な思惑や私利私欲、政治的な駆け引きなどがあり、犯罪ではないがグレーな事など政治ドラマ独特の緊張感でいっぱいです。

    同時に爆破テロの首謀者を追うFBI捜査官ハナ。
    黒幕につながる糸口がわかるもののトラブルが起きて逃してしまう、目の前に犯人がいるのだけど法律上何もできないなど犯罪ドラマのハラハラ・ドキドキ感があります。またハナを演じるマギー・Qによるアクションもたくさんあります。

    政治ドラマの緊張感と犯罪捜査ドラマのアクションをいいバランスで取り入れています!
  • 人間成長の話でもある
    大学教授であったカークマンは政治家肌ではなく、学術肌。政治的な取引や決断は大の苦手としており、就任後に悪戦苦闘します。
    有能な部下やアシスタントなどのアドバイスや経験を積んでいくことで政治家としても人間としても成長していく姿を見れるのが楽しいです。

悪かったところ👎

  • 落ち着く箇所がない
    初めからアクセル全開で、落ち着くところがあまりないです。
    大統領として相反する選択、どちらを選んでも何か(人の命やお金、評価など)を失う選択をすぐに下さなければいけなく、その連続です。
    たとえ一つ決断して解決しても、またすぐに新たな問題が発生して決断を迫られることの連続です。
    ゆっくりドラマを楽しみたいという人にとっては、疲れるかもしれません
  • 1話目のインパクトが強すぎて、後半まで続くのやら
    楽しんでいるのでいいのですが、1話目のインパクトが強すぎていつ中だるみしてしまうのか心配。無駄な心配ですが。

ドラマ【サバイバー:宿命の大統領】シーズン1の評価

評価: 7/10

IMDB: 7.5 /10(69,614票、2020年4月29日現在)
コメントを見ていたところ、シーズン1・2は高評価ですが、シーズン3になり悪くなったという意見が多いです。
実はシーズン1・2は制作をABCが担当しており、シーズン3でNetflixに移り脚本家も変更されて演出が劇的に変わってしまったようです。

24やプリズン・ブレイクに次ぐ緊張感満載の海外サスペンスドラマで、シーズン2も早く見たいです!

ネットフリックスがない方はDVDをアマゾンで購入できます!
*ただしシーズン2まで。シーズン3はNetflixのみ

サバイバー シーズン1 DVD-BOX1

サバイバー シーズン1 DVD-BOX2

サバイバー シーズン2 DVD-BOX1

サバイバーシーズン2  DVD-BOX2

キーファー・サザーランド直筆サイン入り写真

アマゾンにこんなのあるんだと驚きです

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。