北欧のサンドイッチ「スモーブロー(smörrebröd)」と人気急上昇中NYの北欧レストラン

ライフスタイル

#FoodFriday
#フードフライデー

今日のフードフライデーは、北欧、特にデンマークの伝統料理・サンドイッチとして有名な「スモーブロー(smørrebrød、smörrebröd)」を紹介していきます。

デンマーク伝統料理「スモーブロー」って?

Image result for smørrebrød

デンマーク語で「スモー(smørre)」はバター、「ブロー(brød)」はパンを意味しており、バターを塗ったパンという意味ですが、次第にパンに様々な具材を載せたデンマークや北欧のサンドイッチとして、デンマーク国内のみならず北欧全域で食されています。

北欧の専門マガジンでは、以下のように紹介しています。

スモーブローはファストフード感覚でよくランチに食べられている料理です。(中略)スモーブローは日本でいえば、海鮮丼のような存在なのでしょう。日本の海鮮丼のように、スモーブローもトッピングの具材はさまざま。デンマークは酪農と養豚が盛んなため、チーズにベーコン、ソーセージやレバーペーストがよく食べられていて、スモーブローにも使われています。海産物も豊富なので、メインの具材をサーモンに白身魚やエビ、加工品でオイルサーディン(塩漬けのイワシをオリーブオイルに漬けたもの)やアンチョビなどを選び、副菜の野菜や果物と合わせてパンにのせれば、デンマーク流スモーブローのできあがりです。

北欧カルチャーマガジン「Fika」より

YTシェフがスモーブローを再現

私の好きなYoutubeの「Pro Home Cooks」のマイクがスモーブローの紹介・再現レシピを紹介していました。

I can't pronounce this Nordic sandwich… but can I perfect it?

サンドイットと聞くと、日本のコンビニとかで売っているBLTとかたまごサンドが思い浮かびますが、このスモーブローは、ボリュームも大きく、かつヘルシーにアレンジできたり、ジャンキーにもできそうで今までの私のサンドイッチの概念を覆されました。

動画で紹介されるニューヨークの北欧レストラン「Smor(スモー)」

スモーは、デンマーク出身の2人のセバスチャンが作る北欧レストラン「Smor(スモー)」は、ローカル、フレッシュ、旬を精神に北欧料理を提供しています。

2019年にできたばかりですが、人気急上昇中グーグルのレビューでは、投票数は55人と多くはないのですが、なんと★4.9/5.0と物凄く評価が高いです!(こんなに評価高いお店を見たことがない)

余談ですが、アメリカ、特にニューヨークの良いところは世界中の人々が集まり、世界中の料理を食べれるところだと思います。3月にニューヨークに行こうと予定していたのですが、残念ながら新型コロナでキャンセルしました。。。(泣)

特に人気のメニューは、スモークサーモンのようで、他にもSuried herringやPiclked herringなどのサンドイッチがあるそうです。ブランチ、ランチ、ディナーもやっています。HPのメニューは作成中(2020年3月20日現在)ですが、インスタグラムにメニューがありました。

Smorの詳細

  • 住所:441 E 12th St, New York, NY 10009, United States
    NYCのイーストビレッジ(East village)、トンプキンス・スクエア・パーク(tompkins square park)から数ブロック北にあります。
  • 営業時間:火曜~日曜の10AM~11PM(*月曜は休業日)


スモーブローの作り方(動画用参照)

スモーブローの特長はライ麦パンに季節のシーフード・野菜や肉をトッピングします。このレシピは紹介動画のPro home cooksのブログを翻訳・一部わかりやすく改変したものです。オリジナル版はここ「Pro home cooks:I CANT PRONOUNCE THIS NORDIC SANDWICH… BUT CAN I PERFECT IT?」にアクセスしてください。

紹介されているレシピだと日本では入手しにくいものもありましたので、代替案などを付け足しました。

スモーブローの作り方の流れ

1日目:ライ麦パンの発酵、パンの具材を水で戻す、スモークサーモンの塩漬け
2日目:ライ麦パンを焼く、サーモンの燻製、トッピングの作製とトッピング

材料と器具など

ライ麦パン

パン生地

  • 水:500ml(500g)
  • 全粒小麦粉(whole wheat flour):350g
  • ライ麦粉(rye wheat flour):350g
    *全粒小麦粉とライ麦粉は1:1の割合
    *ない場合は通常のパンを作るときの小麦粉で代用してもいいと思います
  • 塩:15g
  • 糖蜜(molasses):テーブルスプーン1杯
  • 食パンの焼き型

パンの具材

  • ウィートベリー(Wheat berries):1/4カップ
  • ヒマワリの種(Sunflower seeds):テーブルスプーン2杯
  • パンプキンの種(Pumpkin seeds):テーブルスプーン2杯
  • フラックスシード(Flax seeds、亜麻仁:アマニ):テーブルスプーン2杯
    *日本で入手しにくい食材が多いので、小さく砕いたクルミやアーモンドなどのナッツ類で代用するといいと思います
  • おおきめのメイソンジャーなどの密閉容器

スモークサーモン

  • サーモン:約140g(5oz)を5切れ(骨は取り除く方がいい)
  • 塩:3/4カップ
  • 砂糖:3/4カップ
  • 大き目のボール
  • 大きいタッパー
  • スモークするための器具一式
  • スモーク用のおがくづ(動画ではメープルの木とオーク):合計約110g(4オンス)

トッピング

  • たまご:2個程度
  • クリームチーズソース:お好みで(作り方は下記参照)
  • ラディッシュ:少々(大根で代用も)
  • ディル:少々(タイムなどで代用も、詳しくはトッピングへ)
  • ライ麦パンのクルトン:お好みで

クリームチーズソース(Cream Cheese Sauce

  • クリームチーズ:約230g(8oz、事前に常温に戻しておく)
  • サワークリーム:約110g(4oz)
  • レモンジュース:テーブルスプーン1杯
  • レモンゼスト:少々
  • ハーブ(ディル、パセリ、チャイブ):1/4(ドライでないものがいい)
  • 塩・コショウ:少々
  • 大き目のボール

作り方

1日目

パンの具材(前日に行う)

  1. パンを焼く前日にナッツ類の下準備をします。
  2. 大き目のジャーに、ウィートベリーを4分の1カップ、ヒマワリの種をテーブルスプーン2杯、パンプキンの種をテーブルスプーン2杯、フラックスシード(亜麻仁)を2杯入れる
  3. 種が十分浸る程度に水を入れる
  4. 一晩、浸して戻す

パン生地作成

  1. イーストを活性化させておく
  2. 全粒小麦粉350g、ライムギ粉350gを大き目のボールに入れる
  3. 水500ml(=500g)を入れる
  4. おおきなスプーンなどで粉と水をよく混ぜる
  5. 混ぜきったら、30分程度置く
  6. その間に、パンの具材を水切りする
  7. その後、生地の入ったボールにサワードウスターターを130g、糖蜜をテーブルスプーン1杯、パンの具材(B)、塩15gを入れる
  8. 生地をよく手で混ぜ、こねる
  9. よく混ざったら、ラップをして1時間常温発酵させる
  10. その後、生地をさらに数回こねる。この時引っ張って、たたむ工程を繰り返すようにこねる。
  11. さらに30分程度発酵させる
  12. 「こねる+30分発酵」の工程をもう3回繰り返す。(合計で4回こねることになります)
  13. その後、冷蔵庫に入れ一晩発酵させる

スモークサーモン

  1. サーモンにうろこがついていないか確認し、ついている場合は取り除く。
  2. キッチンペーパーなどでサーモンの水気を取る
  3. 大きなボールなどに塩と砂糖を同じ比率で入れ、よく混ぜる。
  4. 大きな密閉容器(タッパーなど)に、上記を半量入れる。
  5. その上に、サーモンを重ならないように入れる
  6. さらに残りの上記の塩と砂糖の混合物をサーモンが埋まる程度入れる
  7. タッパーのフタをして冷蔵庫で1日漬ける。

2日目

ライ麦パン

  1. パン生地の成型を行う
  2. 少量の小麦をテーブルに撒く
  3. 生地を何度か伸ばす
  4. 食パン焼き型に入れ、常温で1~3時間さらに発酵させる
  5. 生地が膨らみ発酵したら、上に切り込みを入れ、食パン焼き型のふたを閉める
  6. オーブンを約230℃(450℉)で予熱し、20分間焼く
  7. その後ふたを外し、同じ温度でさらに20分焼き、ライムギパンは完成

スモークサーモン

  1. その後、水でよく洗い、水分をよくふき取る
  2. 燻製の工程に移る
  3. 燻製器に木くずをテーブルスプーン1~2杯分で山を作り、中火で熱する
  4. 網の上にサーモンを載せ、ふたをして45分程度燻製させる
  5. その後冷蔵庫で1時間程度冷やす

トッピングの作製

  1. 上記の空いている時間にトッピングを作る
  2. 水を沸騰させてゆで卵を作る
  3. ラディッシュを薄切りにする
  4. ディルを一口大のサイズに切る
  5. クリームチーズソースは下記を参照

クリームチーズソース

  1. 大きなボールにクリームチーズ1パック、サワークリーム、レモンジュースをテーブルスプーン1杯、レモンゼスト少々、フレッシュなみじん切りハーブをそれぞれ1/4、塩コショウ少々を入れ、よく混ぜる
  2. クリームチーズやサワークリームの味が濃い場合、レモンジュースをさらにティースプーン1匙ほど入れ、完成

トッピング

  1. ライムギパンをスライスする
  2. ハーブクリーム(マヨネーズやサワークリームでも可)、サーモン、卵、さらにハーブクリームをつける
  3. お好みでライ麦パンのクルトン、薄切りのラディッシュ、ディルで盛り付ける
    *ディルの代用はパセリやタイムなど、ラディッシュは大根

すぐに作れる簡単(手抜き)版

まあ、一からすべてを作るのは手間と時間がかかり大変そうなのでもっと気軽に簡単に作れないか考えてみました。(手抜きといってもいいかもしれないですね。。。)

  1. 市販のライ麦パン、または輸入食品店で売っているドイツパンのプンパニッケルでもいいかもしれませんね
    • 究極食パンでもいいかもしれませんね(安いし(笑))
  2. スモークサーモン、クリームチーズを市販で購入
  3. ゆで卵を作り、スライス

これで、簡単に作れますね。(笑)

カンタン版を作ってみました

盛り付けがあまりおしゃれじゃないですが、おいしかったです。

  • ライ麦パン➡市販の安売りの食パン(ライ麦パンの方がいいとおもいました)
  • トッピング
    • レタスを追加
    • スモークサーモンは市販の物を購入
    • クリームチーズソース➡材料が足らなくてオリジナルで作りました
    • ディル➡タイム(ドライのもの使用)

オリジナルのクリームチーズソースの材料

  • クリームチーズ:必要に応じて、パンに塗る分と、トッピングの上に盛り付ける分をまとめて作る
    • 注意点はクリーミーにするために常温で置いておくか、電子レンジで30秒程度温める必要があります
  • マヨネーズ:クリームチーズの半分の量程度
  • ハーブソルト:少々
  • レモン汁:お好みで

あとは上記の材料を混ぜて終わりです!簡単!

このオリジナルのクリームチーズソース、作って正解でした!ハーブソルトを入れるだけで、何倍もおいしくなりました!

これはリピート決定レシピで、パン以外にも使えそうな気がします

是非、みなさんも時間があったら作ってみてください

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。