ネットフリックス「アンビリーバブル」の元となったオリジナル報道記事(日本語訳)

映画・ドラマ

ネットフリックス「アンビリーバブル(Unbelievable)」は、信じたくないですが過去にアメリカで起きた実話を元にして作られたドラマです。その元の報道記事(のちに報道がピューリッツァー賞を受賞、A False Report: A True Story of Rape in Americaというタイトル本を出版)を、(非公式に)日本語に訳したものがこちらです。*一部誤りがありましたらご了承ください。
原文:https://www.propublica.org/article/false-rape-accusations-an-unbelievable-story

An Unbelievable Story of Rape

An 18-year-old said she was attacked at knifepoint.
Then she said she made it up.
t’s where our story begins.

アンビリーバブル ストーリー オブ 
レイプ

18歳の彼女はナイフを突きつけられ、襲われた。
そして、彼女は話をでっち上げたと言った。
そこから話は始まった。

著者:T. クリスチャン・ミラー, ProPublica、ケン・アームストロング, The Marshall Project

2015年12月16日

本投稿はThe Marshall Projectとの共著である

ProPublicaは、権力の乱用を調査する非営利報道団体である。

2009年3月12日

ワシントン州リンウッド

その日彼女と裁判に行った人は誰一人いなかった、公費弁護士を除いては。

彼女は18歳、最大懲役1年の軽罪に問われている。

軽罪が注目されることは、ほとんどない。彼女の事件は、リンウッド地方裁判所で2008年に起きた4859件の事件のうちの一つである。

“振る舞いを正すこと-つまり、リンウッド市に人々が住む、働く、買い物する、訪れるのにより良く、安全で、健全にすること-”を司法が目標と謳う。

しかし、彼女の軽罪はニュースに取り上げられ、彼女は人々の関心、ひどくは軽蔑の対象になった。そして、里親の家での生活が終わり、ついに手に入れた自立した生活を失った。自分の価値さえ見失った。電話が鳴るたびに、また一つ友情が失われるとさえ思えた。高校1年の時からの友達から電話で聞かれる:どうしてあんな嘘をつくの? マリー(それは彼女のミドルネーム、マリー)は何も言わなかった。聴くだけで、その後電話を切った。彼女の里親たちさえも、今では彼女を疑っている。彼女の中の何かを直さなければいけなかったか彼女自身を疑っていた。

彼女を縛り、口を塞いだ男によってアパートでレイプされたと通報した。その後、彼女の話につじつまが合わない箇所があると見つけた警察と対峙し、レイプはただの夢だったかもしれないと思い始めた。そして、ついには話をでっち上げたと認めた。あるテレビ放送では、「ワシントン州西部の女性が、週初めに通報したレイプ事件について捏造を認めた」と報道した。虚偽通報で告訴されている彼女は、司法取引に応じるか応じないかを答えるために、今日ここに来ている。

彼女の弁護士は告訴されていたことに驚いた。彼女の話は誰かを傷つけていない-被疑者の逮捕はなく、まして尋問もされていない。弁護士の予想は、警察が利用されたと思ったためである。警察側は、時間無駄にされたと思ったのである。

検察官は、彼女が今後一年、一定条件を満たすことができれば、訴訟を棄却すると提示した。

それは、メンタル・カウンセリングを受けること。保護観察を受けること。規律正しく、法を侵さないこと。そして、裁判費用500ドルを支払うこと。」

マリーは、すべてを終わりにしたかった。

そして、彼女は条件を受け入れた。

つづく、、、

英単語

第1パラグラフ

Knifepoint:刃先

            At knifepoint:ナイフを突きつけられ

ProPublica:アメリカの非営利・独立系の報道機関.

The Marshall Project:アメリカの刑事司法に特化した非営利・独立系の報道機関.

第2パラグラフ

Public defender:公費弁護士

Gross:総計の、総~

Misdemeanor:軽罪、軽犯罪

Gross misdemeanor:軽犯罪のうち、比較的重罪なもの。米国では例えば、酒類や薬物の影響下での運転や些細な窃盗(小窃盗)などがあたる。

Municipal court:地方裁判所

Scorn:軽蔑

Newfound:新たに(つい最近)発見した、手に入れたばかりの

Independence:独立、自立

Savor:(経験などを、飲食物を)楽しむ、味わう、

Foster home:里親の家

Sense of worth:価値観

Hung up:電話を切った

第3パラグラフ

Bound:縛り付ける、縛る

Gag:口を塞ぐ

Confront:向きある、対峙する

Inconsistency:矛盾、つじつまが合わない

Concede:

Make story up:話をでっち上げる

Cry wolf:嘘を付く(イソップ物語から由来)

False report:虚偽通報、虚偽報告

Plea deal:司法取引

第4パラグラフ

Suspect:被疑者

Questioned:尋問を受ける

第5パラグラフ以降

Drop:取り下げる、却下する、放棄する、棄却する

Prosecution:検察当局、検察

Certain condition:一定条件、ある条件、特定の病状

Probation:保護観察・保護監督

Take the deal:条件をのむ、条件に合意する、取引する

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。