Adjudicator/仲裁者・審査員

今日の単語はJohn Wick 3を見ていて気になった単語Adjudicatorです。

1. 意味

Adjudicator(アデ(ッ)ジューディケーター)は、

  1. 仲裁者
  2. 審査員、審判者

アルクより

といった意味です。

審査員と聞くとJudgeを思いつくかと思います。
確かにAdjudicatorにも審査員の意味がありますが、仲裁者という意味合いが強い気がします。

下記引用

As verbs the difference between adjudicate and judge is that adjudicate is to settle a legal case or other dispute while judge is to sit in judgement on to pass sentence on.

Wiki Diffより引用

このように、Adjudicateは、裁判や討論を仲裁して解決するのに対して、Judgeは判定を下すのみという意味が強いです。

2. 使い方

  1. ギネス記録の審査員
GWR's new "Unofficial Adjudicator" – Guinness World Records Kids

2. ギネス記録の審査員(adjudicator)へのインタビュー動画

Sofia Greenacre – Guinness world records official adjudicator

簡単にギネス審査員の仕事を説明しています。それと美人やな。

3. John Wick3のAdjudicator

john wick 3 parabellum scene Bowery king meets adjudicator

このシーンでは、追放されたジョン・ウィックの手助けをした人をAdjudicatorが一人ひとり罰しに行くシーンです。
ジョン・ウィックの厳しい世界のなかでこんな美人な女性がadjudicatorをしているらしいです。
1:51の箇所です。

4.John wick3 part2

Everything Wrong With John Wick 3: Parabellum

4:57あたりからですね。

There is an adjudicator here to see me

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。